自己分析

【無料】自己分析おすすめツール7選!成果は実証済みです

サムネイル画像

 

悩む就活生くん
先輩から、「自己分析は診断ツールを使うといいぞ」と言われました。でも、どんな自己分析ツールがあるのかわかりません、、。(あと、お金ないからできれば無料のツールがいいな、、。」
どなたかおすすめの自己分析ツールを教えてくださいな。

 

この記事ではこんなお悩みを解決します。

 

本記事の内容

・【無料】自己分析おすすめツール7選!

・最後に:自己分析ツールで自己理解を深めよう!

 

今回は、おすすめの自己分析ツールを7つ紹介します。

 

世の中には、たくさんの自己分析ツールがあって、正直迷いますよね。

僕もそうでした。迷いすぎたので、自己分析ツールを15個くらい試しました。

15個のうち、「やって良かった」と思ったものもあれば、「時間をかけてやったのに役に立たなかった」と思ったものもあります。

本記事では、僕が試した15個のうち、「やって良かった!」と思うものを7つ紹介します。

 

 

こんな方におすすめ

  • 無駄な自己分析ツールで時間を無駄にしたくない
  • 自己分析ツールを使って、就活をスムーズに進めたい
  • 自己理解を客観的に深めたい

 

こんな想いを持っている方は、ぜひ最後まで読んでみてください!

 

それでは本題に入ります。

 

【無料】自己分析おすすめツール7選!

7を表す画像

 

結論から述べると、今回おすすめする自己分析ツールは以下の7つです。

 

 

それでは、実際に僕が行った結果を見せながら、順番に紹介していきます。

 

おすすめ自己分析ツール:①AnalyzeU+

 

最初に紹介するのが、現在最も利用されている新卒オファー型就活サイトである、OfferBoxの適性診断(AnalyzeU+)です。

 

AnalyzeU+は個人的に最もおすすめの適性診断です。

詳しくみていきましょう。

 

 AnalyzeU+の特徴

 

AnalyzeU+は経済産業省が定めた「社会人基礎力」の25項目から、自分の強み、弱みを発見できるツールです。

特徴としては以下の通り。

 

 

特徴

・累計100万人のデータに基づいている

・強み、弱みについて詳しく分析

・診断結果を元にオファーが来る

 

 

適性検査において、結果に信憑性があるかどうかは重要な指標です。

その点AnalyzeU+は、累計100万人のデータに基づいているため、かなり信憑性が高いツールだと言えるでしょう。

 

そして、AnalyzeU+は「強み」「弱み」をしっかりと言語化してくれます。

そのため、自己PRの作成に困っている方は、この診断結果を元に作成すると良いでしょう。

 

さらにAnalyzeU+は、企業があなたにオファーを送る際にも使用されます。
私はOfferBox経由での選考を受けた際に、「なぜ私にオファーをくださったのですか?」と質問してみました。

 

担当面接官の回答は「適性検査の結果が、弊社で活躍している社員のものと近かったからです」とのことでした。

 

適性検査の結果に合った企業と出会うきっかけを作れるという点は、オファー型就活サイトならではの特徴です。

 

OfferBoxに登録してAnalyzeU+を受けてみる

 

AnalyzeU+を実際にやってみた結果

 

実際に私がAnalyzeU+を受けてみた結果がこちら。

 

診断結果1

診断結果2

診断結果3

診断結果4

 

このように、全25の項目それぞれの偏差値を測ることができます。

それを元に、「強み」「弱み」を上記のように言語化してくれるので、自己PRを作成する際の参考になることも、ご納得いただけたことでしょう。

 

所要時間も15分程度で、他の心理テストよりも手軽なものでした。

「手軽」に「信憑性」があり「役に立つ」結果を得ることができる。

その上「オファー」までもらえるAnalyzeU+は、個人的に最強の自己分析ツールだと思います。さっそくAnalyzeU+を使ってみましょう!

 

AnalyzeU+を受けてみる

 

おすすめ自己分析ツール:②キミスカ適性診断

 

次に紹介するのが、こちらもスカウト型サービスであるキミスカ適性診断です。

 

結論からいうと、非常に手軽かつコメントがもらえる点がおすすめの理由です。

詳しくみていきましょう。

 

キミスカ適性診断の特徴

 

キミスカが提供する自己分析ツールでは、大きく9種類の客観的データを得ることができます。

 

特徴としては以下の通り。

 

特徴

・価値観を数値化してくれる

・人物像および人材活用に関するコメントがもらえる

・診断結果を元にオファーが来る

 

「自己分析によって、自分の価値観を導くことができた!」という方も多いでしょう。

しかし、「その価値観はどの程度大切にしているものなのか?」と問われたらどうでしょう。また複数の価値観が出てきた方は、「どの価値観が一番大切なの?」という質問に答えられるでしょうか?

正直答えられない方が大半だと思います。

 

そんな悩みを解決してくれるのが、キミスカの適性検査です。

キミスカの適性検査では、価値観をも数値化してくれるため、自分がそれぞれの価値観をどの程度大切にしているのかが一目瞭然です!

 

そして、キミスカの適性診断の特徴として、「人物および人材活用に関するコメント」がもらえるというものがあります。

ここを読むだけでも自分の長所や短所、適性の高い仕事内容まで客観的に捉えることが可能です。

 

さらに、上述のOfferBoxと同じく、キミスカもオファー型の就活サイトです。

 

なので、適性検査の結果を元に企業があなたにオファーを送ってくれます。

スカウトが来ると、自信もつきます。そして「就活の持ち駒」も増えるため、メンタル面が安定します。

こうしたメンタルの側面からも、オファー型就活サイトは1つは登録しておいて損はないと思います。

 

>>キミスカ適性診断を受けてみる

 

キミスカ適性診断を実際にやってみた結果

 

実際に私がキミスカの適性検査を受けてみた結果がこちら。

 

診断結果1

診断結果2

診断結果3

診断結果4

診断結果5

診断結果6

診断結果7

 

このように、全9項目をさらに細分化し、それぞれ数値化してくれます。

 

所要時間も15分程度で、他の心理テストよりも手軽なものでした。

所要時間の割には、得られるデータの幅はトップクラスに広いのはかなり魅力的です。

 

また「人物像及び人材活用に関するコメント」では、短所についても遠慮なく指摘してくれるため、今後の自分の成長のためにも役立つものとなっています!

 

>>キミスカ適性診断を受けてみる

 

おすすめ自己分析ツール:③マイナビ適職診断(MATCH plus)

 

次に紹介するのが、業界最大手のマイナビが提供する適職診断MATCHです。

 

結論からいうと、こちらは圧倒的に企業選びに役立つデータを取得できるところがオススメです。詳しくみていきましょう。

 

マイナビ適職診断(MATCH plus)の特徴

 

マイナビ適職診断(MATCH plus)は、社会人基礎力やパーソナリティなどをかなり正確に診断してもらえます。

 

特徴としては以下の通り。

 

特徴

・300万人もの先輩が受けた自己分析ツール

・業界適性ランキング

・職種適正ランキング

 

上述した通り、適性検査において結果に信憑性があるかどうかは重要な指標です。

マイナビ適職診断(MATCH plus)はこれまでに300万人も先輩が受けた自己分析ツールであり、1984年にイギリスで導入された世界初の診断テストを元に作られているため、信頼性は抜群です。

 

マイナビ適職診断(MATCH plus)は一般の適性診断同様に、個人の社会基礎力やパーソナリティを診断してくれます。

さらに、このマイナビ適職診断(MATCH plus)が優れている点として、48種類の業界の適正と95種類の職種の適正をランキングで示してくれることが挙げられます。

この部分は、業界最大手の貫禄を感じさせられます。

業種や職種に悩んでいる方は、絶対に受験するべき診断ツールでしょう。

 

>>マイナビに登録してMATCH plusを受けてみる

 

マイナビ適職診断(MATCH plus)を実際にやってみた結果

 

実際に私がマイナビ適職診断(MATCH plus)を受けてみた結果がこちら。

 

診断結果1

診断結果2

診断結果3

診断結果4

診断結果5

診断結果6

診断結果7

診断結果8

診断結果9

診断結果10

診断結果11

診断結果12

診断結果13

 

※業種適合度リストと職種適合度リストは一部省略しています。

 

このように、各種それぞれの情報量は圧倒的です。

 

所要時間は25~30分程度で、他の心理テストより多少時間はかかります。しかし、これだけ大量の情報が得られるので、時間を投資する価値は十分にあると思います。

 

業界・職種に悩んでいる方や圧倒的な情報量が欲しい方は、今すぐ診断してみましょう!

 

>>MATCH plusを受けてみる

 

おすすめ自己分析ツール③リクナビ診断

 

次に紹介するのが、こちらも業界最大手のリクナビが提供するリクナビ診断です。

 

結論からいうと、こちらはスキマ時間にさくっと診断を受けることができる点がおすすめです。詳しくみていきましょう。

 

リクナビ診断の特徴

 

リクナビ診断は、100問に5分程度で答えるだけで、大まかに自分を分析できるお手軽なツールです。

 

特徴としては以下の通り。

 

特徴

・圧倒的手軽さ

・仕事探しのアドバイスをもらえる

・相性の良い仕事を提案してくれる

 

何度も繰り返しますが、リクナビ診断はとにかく手軽です。

100問の質問に対して、「あてはまる」「あてはまらない」の2択で回答していくだけです。インスタグラムのストーリーの代わりにリクナビ診断を受けてみましょう。

 

そして、診断結果を元にあなたに向いている3つの仕事のタイプを教えてくれます。

それぞれあなたの強みに基づいてアドバイスをしてくれるので、職種選びの参考になるでしょう。

 

さらに、診断結果を元に、リクナビに登録してある求人から、あなたに相性の良い仕事まで提案してくれるも、おすすめできるポイントです。

 

>>リクナビに登録してリクナビ診断を受けてみる

 

リクナビ診断を実際にやってみた結果

 

実際に私がリクナビ診断を受けてみた結果がこちら。

 

診断結果1

診断結果3

診断結果4

 

今まで紹介してきた適正診断と比べると、若干情報量は劣ります。

しかし、たった5分でできる手軽さを考えると、やっておいて損はないでしょう。

 

仕事探しのアドバイスが欲しい方や手軽に客観的な情報が欲しい方は、今すぐ診断してみましょう!

 

>>リクナビ診断を受けてみる

 

おすすめ自己分析ツール⓹:dodaキャンパスーGPS

 

次に紹介するのが、オファー型就活サイトであるdodaキャンパスの自己分析ツールGPS

です。

 

結論からいうと、こちらは圧倒的な手軽さに加え、診断結果を元に高確率でオファーがもらえる点です。

詳しくみていきましょう。

 

 

dodaキャンパスーGPSの特徴

 

GPSは、23の設問に答えるだけで、あなたの強みや弱みなどを把握できます。

 

特徴としては以下の通り。

 

特徴

・『超』圧倒的手軽さ

・結果がグラフやランク形式で表示される

・相性の良い企業からオファーがもらえる

 

GPSはリクナビ診断よりもさらに手軽に行うことができます。

設問数はたったの23問。時間にして2〜3分程度で完了するため、忙しい方にぴったりです。

 

そして、診断結果がレーダーチャートとS~Dまでのランクで表示されるため、自分の強みと弱みを感覚的に捉えることができます。

 

さらに、上述のOfferBoxやキミスカと同じく、GPSを運営するdodaキャンパスもオファー型の就活サイトなので、適性検査の結果を元に企業があなたにオファーを送ってくれます。

オファー型就活サイトの中でも、dodaキャンパスは6200社以上の圧倒的な登録企業数と、オファー受信率98%という驚異的な高さを誇っています。多くの企業と接触を持ちたい方は、ぜひdodaキャンパスに登録して、GPSを受けてみましょう!

 

>>dodaキャンパスに登録してGPSを受けてみる

 

dodaキャンパスーGPSを実際にやってみた結果

 

実際に私がマイナビ適職診断(MATCH plus)を受けてみた結果がこちら。

 

診断結果1

 

情報量としては、他の診断に比べるとかなり劣ります。

しかし、たった3分で感覚的に「強み」や「弱み」を知ることができるため、やっておいて損はないでしょう。

 

短時間で感覚的に強みや弱みを知りたい方や、オファー型で効率良く就活を進めたい方は、さっそくGPSを受けてみましょう!

 

>>GPSを受けてみる

 

おすすめ自己分析ツール⑥:mgram

 

次に紹介するのが、株式会社mgramが提供する超精密性格診断エムグラムです。

 

結論からいうと、このエムグラムは自分を構成する8つの性格を視覚的に示してくれるところがおすすめです。

詳しく見ていきましょう。

 

mgramの特徴

 

mgramは全105問の質問に「どれくらい当てはまるか」を答えることによって、44種類の性格の中からあなたを構成する8つの性格を精密に抽出できる診断ツールです。

特徴としては以下の通り。

 

特徴

・1000万人以上の性格データに基づいて分析している

・「性格」に特化した情報を得ることができる

・隠れた才能を認識できる

 

上述した通り、適性検査において結果に信憑性があるかどうかは重要な指標です。

エムグラムは上場企業を含む9000社以上、延べ1000万人以上の性格データに基づいて分析しているため、極めて信憑性の高いデータが得られるでしょう。

 

そして、他の自己分析ツールとは違って、「強み」「弱み」「社会的基礎力」等を測るものではなく、「性格」に特化して診断を行ってくれます。

そのため、ピンポイントで自分の性格を知りたい方には、とてもおすすめです。

 

さらに、エムグラムは自分の性格に加えて、将来的にあなたが秘めている才能の原石を8つ示してくれます。

「自分に強みはない」「自分に向いている仕事がない」と思われている方は、この才能の原石に基づいて、仕事選びの参考にすると良いかもしれませんね!

 

>>超精密性格診断エムグラムを受けてみる

 

mgramを実際にやってみた結果

 

実際に私が超精密性格診断エムグラムを受けてみた結果がこちら。

 

診断結果1

診断結果2

診断結果3

診断結果4

診断結果5

診断結果6

診断結果7

 

より詳細な情報を得るためには、課金する必要があります。

しかし、無料版でも上記に掲載した分量の情報を得ることができるため、充分でしょう。

 

今回得られた情報の中でも、とりわけ4つの特異性の部分はかなり当てはまっていると感じることが多かったので、とても参考になりました!

 

自分の性格を知りたい方におすすめなのはもちろんのこと、友達と一緒に受けて、比べてみると面白いかもしれませんね!

 

>>超精密性格診断エムグラムを受けてみる

 

おすすめ自己分析ツール⑦:ポケモン自己分析

 

次に紹介するのが、株式会社ポケモンセンターが提供するポケモン自己分析です。

 

就活に疲れた時に、息抜きをしながら自己分析ができるのでおすすめです。

詳しくみていきましょう。

 

ポケモン自己分析の特徴

 

ポケモン自己分析は16問の質問に答えると、自分の性格にあったポケモンが表示されます。

特徴としては以下の通り。

 

特徴

・質問数が少ない割に結構当たる

・付き合うべき相手の特徴を教えてくれる

・超短時間で診断可能

 

 

全体の質問数自体は16問と、今回紹介した診断テストの中で、最も少ない質問数です。

しかし、少ないながらも、診断結果は結構当たっていました。

 

さらに、ポケモン自己分析では、付き合うべき相手の特徴を教えてくれます。

多くの診断テストは、自分の特徴だけしか表示されないので、付き合うべき相手の特徴を知りたい方にはおすすめです。

 

さらに、1回あたり2分間で診断を行うことができるので、スキマ時間やちょっとした息抜きにやってみてはいかがでしょうか?

 

>>ポケモン自己分析を受けてみる

 

ポケモン自己分析を実際にやってみた結果

 

実際に私がポケモン自己分析を受けてみた結果がこちら。

 

診断結果1

診断結果2

診断結果3

診断結果4

診断結果5

診断結果6

 

このように、自分の性格をポケモンに表して、診断をしてくれます。

 

僕自身、周りの気持ちを考えずに行動してしまったという経験が何回か思い当たるので、これを機にしっかりと改善していきたいと思いました(笑)

 

ちょっとした息抜きに自己分析をしたい方やどんな人と付き合うべきかに悩んでいる方は、ぜひポケモン自己分析を受けてみてください!

 

>>ポケモン自己分析を受けてみる

 

まとめ:自己分析ツールで自己理解を深めよう!

掘る画像

 

今回は、就活生におすすめの自己分析ツールを8個紹介させていただきました。

 

自己分析ツールを使うことで、自己分析に客観性を持たせ、より説得力を強めることができます。

 

また、いくつもの診断を受けると、時には他の診断とは矛盾した結果が出てるかもしれません。そんな時は、「なぜ矛盾が生じたのか?」と深掘りしてみましょう!

 

最後に、今回紹介した自己分析診断ツールをもう一度おさらいしておきます。

 

 

悩む就活生ちゃん
7個も多すぎる、、、特におすすめな3つを教えて欲しい、、

上記のような方は、とりあえず下記の3つをやればOKです。

 

 

今回は以上です!

ぜひ今回紹介した自己分析ツールを利用して、自己理解を深めてくださいね!!

-自己分析

© 2021 マネジョブ! Powered by AFFINGER5