面接・ES

【余裕】二次面接の特徴と頻出質問対策!二次面接が不安な方は必見です

面接のアイキャッチ画像

 

悩む就活生くん
一次面接を突破した!いよいよ二次面接だ!
次はどんな面接官が出てくるの?
どんなことが聞かれるのかな...?
突破するための対策法を教えてください!

 

本記事では、こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

・二次面接の特徴

・二次面接の頻出質問

・二次面接で聞くべき逆質問例を紹介

 

二次面接は一般的に通過率が20%〜40%と言われており、多くの就活生はここで脱落してしまいます。

 

選考における最大の難所と言えるでしょう。

 

そこで今回は二次面接の特徴や頻出質問、効果的な対策方法を解説していきます!

 

本記事を参考にすれば、二次面接の通過率を70%~80%に上げることができますよ!

 

それでは、本題に入ります。

 

二次面接の特徴

面接の画像

 

最初に二次面接の特徴を以下3つの項目で見ていきましょう!

 

ポイント

①担当者

②評価基準

③質問内容

 

順番に見ていきますね。

 

二次面接の特徴①:担当者

 

二次面接の担当者は課長・部長などの責任者クラスの方が多いです。

 

年齢は大体30歳〜50歳。

 

そのため、面接は非常に慣れています。

 

付け焼き刃の対策では、簡単に見抜かれてしまうでしょう。

 

二次面接の特徴②:評価基準

 

二次面接は「なぜ通過させるのか?」という理由を探す面接です。

 

一次面接のように落とす理由がないだけで通過することは難しく、面接官に「採用したい!」と思われるかどうかが選考通過のポイントになります。

 

面接官に「採用したい!」と思われるため、以下2点をアピールしましょう!

 

①現場で活躍している社員と同じ特性を持っていることをアピール

②会社の価値観・文化にマッチしていることをアピール

 

悩む就活生くん
え..活躍している社員の特性とか、会社の価値観・文化がわかりません..

 

その場合は、OB訪問などを通して社員の方に直接聞いてみましょう!

 

関連記事
OB訪問の教科書(記事)のアイキャッチ画像
【完全保存版】OB訪問の教科書!目的からやり方まで全て解説!

続きを見る

 

二次面接の特徴③:質問内容

 

質問内容は、基本的に一次面接で聞かれることと大差はありません。

 

しかし、二次面接では「なぜ?」「どうして?」とかなり深掘りされます。

 

また、一次面接の内容を踏まえた質問をされることもあるでしょう。

 

そのため、一次面接で話したことをより深く話せるように準備することが大切です!

 

二次面接の頻出質問

WHYと表示されている画像

 

続いて、二次面接でよく聞かれる質問事項を見ていきましょう!

 

結論、以下の5つがよく聞かれます。

 

ポイント

①学生時代力を入れたこと

②自己PR

③志望動機

④キャリアプラン

⑤就活の軸

 

順番に見ていきましょう。

 

学生時代力を入れたこと

 

1つ目は「学生時代力を入れたこと」です。

 

一次面接でも確実に聞かれることなので、既に話すエピソードは決まっているでしょう。

 

ただし、1次面接以上に深掘りされます。

 

しっかりと、以下の深掘りに答えられるよう対策をしましょう!

 

①なぜその活動を行なったのか?

②活動をする上でどんな困難があったか?

③その困難をどう乗り越えたか?

④その経験からの学びは何か?

⑤どのように仕事に生かせるか?

 

また、二次面接までにガクチカをよりブラッシュアップさせたい方は、以下の記事も参考にしてみるとよいでしょう。

 

関連記事
ガクチカの作り方を解説した記事のアイキャッチ画像
【超具体的】面接官をアッと言わせるガクチカの作り方!【内定者が解説】

続きを見る

 

自己PR

 

2つ目は「自己PR」です。

 

ガクチカと同様に、自己PRも深掘りされます。

 

最低限、以下の深掘り対策は行いましょう!

 

①「強み」が発揮された別のエピソードは何か?

②他にはどんな「強み」があるか?

 

特に①の「強み」が発揮された別のエピソードは、絶対に用意しておきましょう。

 

また、二次面接までに自己PRをブラッシュアップさせたい方は、以下の記事も参考にしてみるとよいでしょう。

 

関連記事
自己PRの作り方を解説する記事のアイキャッチ画像
【簡単】就活の面接に受かる自己PRの作り方【3ステップで解説!】

続きを見る

 

志望動機

 

3つ目は「志望動機」です。

 

志望動機を伝える上で最も大切なことは、他の会社では通用しない志望動機になっていること。

 

「成長できる」「裁量権がある」といった曖昧な動機ではなく、具体的で説得力のある志望動機を伝えましょう!

 

悩む就活生くん
具体的で説得力のある志望動機の作り方がわかりません!!

 

結論、複数の軸を掛け合わせて唯一無二の志望動機にするとよいでしょう。

 

下記の記事で具体的な方法を解説しているので、ぜひ参考にしてください!

 

関連記事
エントリーシート志望動機のアイキャッチ画像
【簡単】エントリーシートの志望動機の書き方ー3ステップで解説!

続きを見る

 

キャリアプラン

 

4つ目は「キャリアプラン」です。

 

まずは「3年後・5年後・10年後にどうなっていたいのか?」を明確にすること。

 

そして「その姿になるために、なぜうちの会社を選んだのか?」を説明できるようにすることが大切です。

 

悩む就活生くん
いや...そもそもキャリアプランがまだ明確ではないのですが...

 

その場合は、下記の記事でキャリアプランの立て方を解説しているので、ぜひ参考にしてください!

 

関連記事
キャリアプランについて解説した記事のアイキャッチ画像
【例文つき】キャリアプランの作り方!面接での深掘り対策も一緒に解説!

続きを見る

 

就活の軸

 

5つ目は「就活の軸」です。

 

面接官は「就活の軸」を聞くことで、自社の価値観・文化とマッチしているかどうかを見ています。

 

そのため、就活の軸を聞かれた際は「自分の軸」に加えて「企業の理念に寄せた軸」を付け加えるとよいでしょう。

 

悩む就活生くん
なるほど...でも実はまだ就活の軸が定まってないんです...

 

その場合は、下記の記事で就活の軸の作り方を解説しているので、ぜひ参考にしてください。

 

関連記事
就活の軸について解説したときのアイキャッチ画像
【簡単】就活の軸を見つける方法ー面接での答え方と一緒に解説します

続きを見る

 

二次面接の対策法

対策と書いてある画像

 

最後に、二次面接の具体的な対策法を紹介します。

 

結論、以下3つの対策を行うと通過率が飛躍的に高まるでしょう。

 

ポイント

①自己分析の深掘りを念入りに!

②業務理解をしっかりと!

 

順番に見ていきますね。

 

自己分析の深掘りを念入りに!

 

上記で述べた通り、二次面接ではとにかく1つ1つのエピソードを深掘りされます。

 

深掘り質問にしっかりと対応するため、もう一度自己分析の深掘りを行いましょう!

 

具体的には、1つ1つのエピソードに「なぜ」を5回繰り返しておくと良いでしょう。

 

悩む就活生くん
いやー...ちょっとそんな余裕はない!!

 

その場合は、モチベーショングラフや自己分析ツールを用いて、短時間で深掘りを行うと良いと思います。

 

下記の記事でその方法を解説しているので、ぜひ参考にしてください。

 

関連記事
自己分析の深堀りを行う方法を解説した記事のアイキャッチ画像
【徹底解説】自己分析を簡単に深堀りする方法【内定者が実証済み】

続きを見る

 

業務理解をしっかりと!

 

企業側が最も恐れていることは、入社後にギャップを感じて早期離職されてしまうことです。

 

ギャップを感じてしまう最も大きな要因の1つは、業務理解の認識にズレがあるということ。

 

そのため面接官に「この学生は業務理解が甘い」と思われると、たいていの場合採用を見送られます。

 

面接官に「業務理解が甘い」と思われないように、OB訪問等を通して業務理解にご認識がないようにしましょう!

 

関連記事
OB訪問の教科書(記事)のアイキャッチ画像
【完全保存版】OB訪問の教科書!目的からやり方まで全て解説!

続きを見る

 

まとめ:二次面接は突破できる!

 

今回は、二次面接の特徴・頻出質問および、対策法について解説させていただきました。

 

最後に、ざっくりとポイントだけおさらいしましょう!

 

ポイント

◎二次面接の特徴

①担当者:30~50代の責任者クラス

②評価基準:「なぜ通過させるのか?」という理由がある

③質問内容:深掘りが中心

◎二次面接の頻出質問

①学生時代力を入れたこと

②自己PR

③志望動機

④キャリアプラン

⑤就活の軸

◎二次面接の対策法

①自己分析の深掘りを念入りに!

②業務理解をしっかりと!

 

通過率が20~40%と言われている二次面接ですが、しっかりと対策すれば突破できます!

 

今回紹介したことを参考に、悔いの残らない対策をしてみてください!

-面接・ES

© 2021 マネジョブ! Powered by AFFINGER5