業界分析

【業界研究】業界地図の正しい読み方とここだけは見ておきたいポイントについて紹介!

 

悩む就活生くん
業界地図を買ってみたものの、どこを読めばいいのかわからないなぁ

 

本記事の内容

・業界地図ってどんな本?

・業界地図でわかること

・業界地図はどこを見ればいい?

 

今回は、業界地図の正しい読み方を知りたいあなたに向けて記事を書きます。

 

それでは、本題に入ります。

 

業界地図ってどんな本?

業界地図記事の画像

 

 

業界地図とは、金融業界やIT業界、食品業界など業界ごとに現在抱えている課題や動向、業界規模、主要企業などを一目で把握することができる本です。

 

業界ごとに色分け分類されており、2021年版では173業界4040社の情報が掲載されています。

 

地図と書かれている通り、業界ごとに企業の規模や関係性がわかる本となり他業界との関係性についても知ることができます。

 

業界地図を正しく利用することで、業界分析が進むだけではなく選考対策にもつながるんですよ。

 

例えば、生命保険業界のページでは業界が抱える課題と動向が記載されています。

 

少子高齢化が進む影響で生命保険業界では市場規模が縮小し、従来の保険だけではなく第三分野の「生きるための保険商品」に注目されていることがわかります。

 

作者は実際に、生命保険会社の選考で「新しい保険を作るとしたら、どんな保険を作りますか?」と聞かれたことがあります。

 

そんなときに、業界地図で理解した課題と動向を交えて回答すると良い評価を頂けました。

 

このように、理解を深めるだけでなくインターン選考や本選考の対策にもつながるため要チェックです!

 

次に、業界地図でわかることをより具体的に紹介していきます!

 

業界地図でわかること

業界地図の画像

 

業界地図でわかることは以下の通りです。

 

業界規模

 

業界や企業の勢いが赤矢印や青矢印で把握でき、世界と日本それぞれの市場規模などで業界の大きさをつかめます。

 

職種

 

職種ガイドという欄に業界の花形職種やその業界ならではの注目の職種、資格を紹介しています。

 

ビジネスモデル

 

もうけの仕組みという欄には、業界のビジネスモデルや意外と知らない利益構造を分かりやすく図解で示しています。

 

業界の動向

 

業界天気予想という6つの天気図で業界の動向を予測しています。

 

天気は快晴、晴れ、薄曇り、曇り、雨、大雨と分かれており業界間の比較もできます。

 

金融業界では2021年度フィンテック業界が快晴な一方、地方銀行や信用金庫、生命保険、リースなどが雨模様でした。

 

主要企業との関係性

 

業界内での主要プレーヤーの勢力関係が一目で把握できます。

 

他にも、出資や提携関係について理解することができます。

 

他にも…

 

他にも、どの業界と関係性があるのか、平均年収や年齢などをいることができます。

 

 

業界地図はどこを見ればいい?

 

以下では、業界地図で見ておくべき項目について紹介します。

 

業界の動向とお天気図

 

自分が志望する業界の動向とお天気図を把握することで、業界の将来性についても考えることができます。

 

また動向では現在の課題についても記載されているため、上記で紹介した通り選考対策に直結する部分です。

 

 

業界での主要企業と企業同士の関係性

 

業界には必ずリーディングカンパニーと言われる主要企業が存在します。

 

主要企業が抱える課題は業界全体での課題につながるため、例え自分が志望していなくても主要企業について調べると理解が深まります。

 

また、生命保険業界にフォーカスすると「4大生保」といわれる保険会社4社が大きく紹介されています。

 

選考では「なぜ4大生保の中でもうちですか?」「なぜ〇〇会社ではなく弊社ですか?」と聞かれます。

 

業界地図では業界の主要企業について把握をしつつ、自分が志望する企業との比較ができるため要チェックです!

 

 

業界のビジネスモデル

 

ビジネスモデルや利益構造を理解することで、誰に何をどうやって提供し利益を得ているのかを知ることができます。

 

自己分析では自分はtoBなのかそれともtoCにサービスを提供したいのか、どんなサービスに興味があるのかやりがいを感じるのか分析することができますよね。

 

その次は、業界地図のビジネスモデルを見て当てはまる業界について理解を深めていったら就職後のギャップを回避する事ができます。

 

 

まとめ

 

今回は、業界地図の読み方について紹介しました!

 

みなさん、正しく効率的に業界地図を活用する方法を知ることはできたでしょうか?

 

本サイトでは金融業界に興味がある方向けに、自己分析の仕方や業界研究など様々な記事を発信しています。

 

ぜひ他の記事もご覧ください!

 

-業界分析

© 2021 マネジョブ! Powered by AFFINGER5