面接・ES

【頻出質問付き】集団面接を完璧にマスター!

悩む就活生くん
集団面接って緊張するし、なんだか苦手..
個人面接とは少し違うのかな?
どんなことを質問されるんだろう...?

 

この記事では、こんなお悩みを解決します。

 

本記事の内容

・集団面接と個人面接との違い

・集団面接でされる頻出質問

 

集団面接とは、学生が2人~5人が一緒に面接を受ける形式のことを指します。

 

他の学生もいるため、緊張しやすく苦手な学生も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、集団面接の個人面接との違いや質問について解説していきます。

 

しっかり理解しましょう!

 

集団面接と個人面接との違い

 

最初に、集団面接と個人面接との違いについて解説していきます。

 

違いは、主に以下の三点です。

 

ポイント

・一人当たりの時間

・他の学生が話している時の態度

・比較されやすい

 

順番に解説していきますね。

 

一人当たりの時間

 

集団面接では、個人面接と比較して圧倒的に一人当たりの時間が短いです。

 

個人面接では一人で20~30分の面接時間が設けられているのが一般的ですが、集団面接では一人当たりの時間が10分弱であることが多いです。

 

つまり、集団面接ではいかにコンパクトに言いたいことを伝えられるかが鍵です。

 

結論ファーストで、聞かれたことだけを簡潔に答えることを個人面接以上に意識しまし

 

他の学生が話している時の態度

 

集団面接が個人面接と大きく異なるのが、他の学生が話していることも聞くという点です。

 

人事の方は、他の学生が話している時の態度についても見ていることが多いです。

 

特に金融業界では、企業の役員と関わることが多いため、マナーはしっかりチェックされるでしょう。

 

相槌と笑顔の二点は常に意識しましょう!

 

比較されやすい

 

集団面接では自分以外にも学生がいることから、相対評価をされやすくなることも個人面接との大きな違いです。

 

そう聞くと、エピソードが大きい学生の方が評価されやすいのではないか、と考える人がいるかもしれません。

 

しかし、エピソードの大きさはあまり関係ありません。

 

面接では、行動をなぜ・どのような思いから行ったかというプロセスをしっかり述べられている学生が印象に残りやすく、評価されます。

 

自身のエピソードが施策を伝えるだけになっていないか、もう一度見直してみましょう!

 

また、話し方も一工夫すると印象付けやすいです。

 

抑揚をつけて、伝えたいポイントを強調して話すことをおすすめします!

 

集団面接でされる頻出質問

 

次に、集団面接でされる頻出質問を紹介します。

 

主に、以下の5つの質問をされることが多いです。

 

ポイント

・自己紹介

・学生時代に頑張ったこと

・志望動機

・強み・弱み

・他の学生の発言に対する感想

 

自己紹介

 

自己紹介は、間違いなく質問されます。

 

ここで大事なのが、コンパクトに話すことと、自己PRにならないようにすることです。

 

集団面接では時間がかなり短いので、他の学生の時間を奪わないためにも、簡潔に話すようにしましょう。

 

大学名・学部・学科・名前を言った後に軽く学生時代にしてきたことを述べ、最後に挨拶をすれば十分です。

 

以下の記事で具体的に解説しているので、ぜひ読んでみてください!

 

関連記事
就活の面接における自己紹介の方法を解説した記事のアイキャッチ画像
3つの【例文付き!】就活の面接における自己紹介の答え方

続きを見る

 

学生時代に頑張ったこと

 

学生時代に頑張ったことも、よく聞かれる質問です。

 

先ほど、エピソードの大きさは関係ないと述べました。

 

「取り組みの背景」「どれだけ頑張ったのか」「それを活かして、今どう生きているのか?」というプロセスをコンパクトにまとめましょう。

 

集団面接では、何分以内で話してください、と時間制限を設けられる場合があります。

 

面接前に自分で時間を計って、どのくらいのスピードで話したら何分かかるのかを把握しておくことをおすすめします!

 

学生時代に頑張ったことの作り方は、以下の記事で具体的に解説しているので読んでみてくださいね。

 

関連記事
ガクチカの作り方を解説した記事のアイキャッチ画像
【超具体的】面接官をアッと言わせるガクチカの作り方!【内定者が解説】

続きを見る

 

志望動機

 

志望動機も頻出質問です。

 

他の学生の回答に埋もれるような、表面的な志望動機はNGです。

 

自分の言葉で、企業分析をきちんと行った上で志望動機を用意しておきましょう。

 

なぜその業界なのか、競合他社ではなくなぜその企業なのかを、自身のエピソードもふまえながら説明出来ると完璧です。

 

以下の記事で企業分析について解説しているので、ぜひ読んでみてください!

 

関連記事
【徹底解説】企業研究が丸わかりーしっかり対策しよう!

続きを見る

 

強み・弱み

 

パーソナルな質問として、自身の強みと弱みについても質問されることがあります。

 

強みと弱みを、それぞれ一言で表しましょう。

 

なぜそれが強み・弱みなのか、というエピソードもセットで答えられるようにしてください。

 

また弱みに関しては、どのように克服をしているのか聞かれることが多いです。

 

以下の記事で自己分析についてまとめているので、自身の強みと弱みを見つけてみてください!

 

また弱みに関しては、どのように克服をしているのか聞かれることが多いです。

 

以下の記事で自己分析についてまとめているので、自身の強みと弱みを見つけてみてください!

 

関連記事
アイキャッチ画像
【自己分析の質問リスト100問】内定に繋がる答え方も解説します!

続きを見る

 

他の学生の発言に対する感想

 

集団面接ならではの質問として、他の学生の発言に対して感想を求められることがあります。

 

自分以外の番だからと気を抜かず、他の学生の内容もしっかり聞くようにしましょう。

 

相手の発言に対してネガティブな反応をしなければ、基本的に問題ありません。

 

まとめ

 

今回は、集団面接について解説しました。

 

最後にポイントだけおさらいしましょう。

 

ポイント

◎集団面接と個人面接との違い

・一人当たりの時間

・他の学生が話している時の態度

・比較されやすい

◎集団面接でされる頻出質問

・自己紹介

・学生時代に頑張ったこと

・志望動機

・強み・弱み

・他の学生の発言に対する感想

 

以上のことを対策すれば、集団面接はバッチリです!

 

 

-面接・ES

© 2021 マネジョブ! Powered by AFFINGER5