インターン その他

【質問例付き!】座談会参加の心構え

悩む就活生くん
今度社員の方と座談会があるんだよね…
座談会はさすがに選考要素がないよね?
どういう質問をするか悩むな…

 

この記事では、こんなお悩みを解決します。

 

本記事の内容

・座談会に参加する際に気をつけるべきこと

・座談会における質問

 

 

座談会とは、社員の方がフランクに学生からの質問に回答してくださる場のことを指します。

 

金融業界においても、座談会がある企業は多いです。

 

座談会は選考要素が少ないですが、実はゼロではありません。

 

鋭い質問が出来たら人事の方の印象に残り有利に働く場合があります。

 

反対に、態度が悪ければ人事の方にチェックされてしまうかもしれません。

 

そこで今回は、座談会参加の心構えについて解説していきます。

 

しっかり理解しましょう!

 

座談会に参加する際に気をつけるべきこと

 

最初に、座談会に参加する際に気をつけるべきことについて解説していきます。

 

主に、以下の二点に気をつけましょう。

 

ポイント

・適切な服装

・質問の数

 

順番に解説していきますね。

 

適切な服装

 

座談会は選考要素が少ないものの、選考と同様に身だしなみを整える必要があります。

 

服装について、指定があればその服装で行きましょう。

 

最近は、あえてスーツNGと指定される場合があります。

 

その際は、襟付きのものやジャケットなどのビジネスカジュアルを着るようにしましょう。

 

指定がない場合には、スーツで行くことをおすすめします。

 

質問の数

 

座談会では、一人の社員さんに対して一つは質問をするように心がけましょう。

 

他の学生が質問をするのを聞いているだけでは、受動的な学生だと思われてしまいます。

 

質問をすることで企業理解が深まるため、ぜひ積極的に質問してみましょう!

 

しかし、質問をしすぎるのもNGです。

 

座談会には、多くの学生が参加しています。

 

他の学生の時間を奪わないために、自分ばかりが質問することのないよう気をつけましょう。

 

座談会における質問

 

次に、座談会における質問として、以下の二つのパターンに分けて紹介します。

 

ポイント

・座談会で避けるべき質問

・座談会でするべき質問

 

順番に解説しますね。

 

座談会で避けるべき質問

 

座談会では、ホームページや説明会で知ることが出来る内容について聞くことはやめましょう。

 

企業研究をしていない学生なのだな、という印象を与えてしまいます。

 

また、個人的すぎる質問も避けましょう。

 

極端な例ですが、「私は〇〇を強みとしているのですが、御社では活かせますでしょうか?」といった質問です。

 

OB訪問や面接とは違い、周りに多くの学生がいるため、みんなにとって有益な質問にしましょう!

 

座談会でするべき質問

 

座談会は、社員の方のリアルな声が聞ける貴重な場です。

 

具体的な仕事内容や働き方、やりがい、社風や就活のアドバイスなど幅広く聞けると良いですね。

 

質問をする社員の方の年次に合った質問をすることが大事です。

 

例えば、年次が下の社員には就活時のことを、年次が上の社員にはキャリアのことを聞くなど、臨機応変に質問してみましょう!

 

以下がおすすめの質問ですので、ぜひ参考にしてください!

 

参考

・具体的な仕事内容・事業内容を教えてください。

・これまでで印象的な仕事内容は何ですか。

・やりがいを感じるのはどのような時ですか。

・仕事で難しいことと、その乗り越え方を教えてください。

・同期の方との関係はいかがですか。

・御社で活躍されている人の共通点は何ですか。

・今後のキャリアプランを教えてください。

・御社の志望理由・就活の軸は何でしたか。

 

まとめ

 

今回は座談会参加の心構えについて解説しました。

 

最後にポイントだけおさらいしましょう。

 

ポイント

◎座談会に参加する際に気をつけるべきこと

・適切な服装

・質問の数

◎座談会における質問

・座談会で避けるべき質問

▶調べればわかること

▶個人的すぎる質問

・座談会でするべき質問

▶仕事内容・働き方・やりがい・社風・就活アドバイス

 

以上のことを対策すれば、座談会を充実させられます!

-インターン, その他

© 2022 マネジョブ! Powered by AFFINGER5